• 西洋陶磁器
  • シルバー
  • ガラス
  • その他

シルバー

英国のスターリングシルバーを中心に、フランス、ドイツ、デンマーク、アメリカなどの良い品物をご紹介いたします。

Tu-10

スターリングシルバーコーヒーポット 
シュリーブ工房

1880年代

コーヒー 500cc 346g 高さ20.7cm

SOLD OUT

 ロカイユに花のモチーフのエンボス(凹凸)、チェイシング、マッティング加工などで仕上げられた煌びやかなコーヒーポットの逸品。シュリーブ工房は1852年サンフランシスコの創業で宝飾店… 続きを見る

AR-101

スターリングシルバーティキャディーBOX
ゴールスミス&シルバースミス

1928年 LONDON

高さ 8.5cm 幅 11.2cm 重さ 171g

SOLD OUT

イギリス アール・デコ期の作品です。 開き蓋となっていて、シンプルなデザインですが、ただの楕円形ではなく、上から下に延びるエッジごとに部妙に違った丸みを持たせており、シャープさのな… 続きを見る

XAUC-109

チョコレートポット/フランス 
Risier&Carre工房

1897~1912年

高さ 21cm 容量 900cc 重さ 461g

SOLD OUT

梨形のフランス製チョコレートポットです。立体的にリボンと花のガーランドの装飾が付いており、表面はヴェルメイユ加工で酸化しないように仕上げてあります。まるでゴールドのような輝きを放っ… 続きを見る

XAUC-111

シルバーチョコレートポット 
EDMOND TETARD工房

1880~1903年

高さ 22cm 容量 800cc 重さ 617g

SOLD OUT

重厚感があるフランスで作られたこのポット本体には蓋の持ち手には花のつぼみが付いており、洋ナシ形のシェープに、フルートのスクロールを優雅に曲線で入れてあります。ハンドルの部分は重厚な… 続きを見る

XAUC-112

ジョージ・ジェンセン コーヒーサービス3pc

c1920

コーヒーポット 高さ 24.5cm  重さ 551g(ハンドルを含む) シュガー 204g  クリーマー 125g

SOLD OUT

ヨハン・ローデのデザインでジェンセン初期の作品になります。 ジェンセン独特の打ち出しに多面体に綺麗なフルートを施してあり、丸みのある面から平面になっていくようなフォルムを作り出して… 続きを見る

14-10-30

シルバー ティーポット 
Alophonse Debain工房

1883~1911年

高さ 12cm 重さ 395g 容量 500cc

SOLD OUT

小ぶりのティーポットで、Alophonse Debain工房のお品となります。 アールヌ―ボ様式でクローバー模様が入り、ハンドルの取っ手部分は茎とハンドル部分とで一体となっておりま… 続きを見る

13-10-78

フランスシルバーリキュールカップセット12pc 
Charles Forgelot工房

c1900+

高さ 4cm  容量 約10cc 重さ 1客11g

SOLD OUT

小さなフランスシルバー(銀純度95.0%)カップのセット。おそらくリキュール用に作られたものに思われます。その当時のフランス宝石商が作らせたセーム革の内張りで綺麗な並びで配置された… 続きを見る

S13827

シルバースプーンセット 12pc
Tiffany

1920年+

長さ10.4cm 重さ13g

SOLD OUT

ティファニーオリジナルケース入りの12本セット。 12種の星座のモチーフがそれぞれに刻まれています。表面はヴェルメイユで綺麗に仕上げてあります。

RT-65

シルバーフルーツサーヴィングセット 2pc+24pc
Joseph Rodgers&sons

1872年 シェフィールド

サーヴィングフォーク 22.5cm ナイフ 30.5cm フルーツフォーク 17cm ナイフ 20.5cm

SOLD OUT

12人用のスターリングシルバーセットです。 とても豪華なオリジナル木箱に2段に収納されております。 ハンドルの白蝶貝には縦にフルートが入り、綺麗な曲線を描いています。サーヴィングの… 続きを見る

SA-10-0014

シルバーコンポート
マッピン&ウェッブ

1919年 London

高さ 13.5cm 口径20.3cm 重さ430g

SOLD OUT

ピアッシングの曲線が美しい使いやすいコンポートです。 台座の部分までピアッシング(オープンワーク)が施してあり、とても重量感があり、マッピン&ウェッブ社ならではの作品です。果物やお… 続きを見る

13-12-9

ドイツシルバーティーキャディBOX
Weinranck Schmidt工房

19c末

12.5cm

SOLD OUT

19c末に活躍していたシルバー工房の作品です。 エンジェルと妖精の四重奏の図柄が、ティ―タイムテーブルに話題を添えるのではないでしょうか。

RT-60

シルバーティーサービス3pc            ウィリアム・ハットン工房

1894年 London

ポット 高さ13cm 約600cc 593g シュガー 高さ6.5cm 275g クリーマー 高さ6cm 183g

SOLD OUT

全てに優美なオープンワーク(ピスス)の草花のふち飾りと高台の足の部分に贅沢に施されて、エンボスにエングレーヴィング、マッティングなどがされていて、重厚感もありとてもゴージャスな作品… 続きを見る

RT-66

シルバー ティーサービス 3pc       Baker Bros工房

バーミンガム1904年

ポット 高さ13cm 約380cc 362g シュガー 高さ17cm 140g クリーマー 高さ9cm 91g

SOLD OUT

綺麗に作られた木箱入りのサービスで、バチェラーの1~2人用のセットになります。 多角形の直線を入れ、シャープなシェープと口縁のロカイユのCスクロール、ハンドルの黒檀とシルバーの持ち… 続きを見る

RT-33

シルバーモートスプーン

1780年頃

14.1cm

SOLD OUT

ボウルに非常に細かい彫りを全体にファンシーピアスが施されております。 スターリングライオンのマーク2回打ち込まれております。又、持ち主のAがボウルとステム(ハンドル)の継ぎ目に彫ら… 続きを見る

RT-22

シルバーモートスプーン

1780年頃

13.9cm

SOLD OUT

こちらの品はおそらくジョージ3世の時代(1760~1820)の品でCHと打ちこまれたメーカーズはCharles Houghamと思われます。当時はステムにメーカーマーク2回かスター… 続きを見る