• 西洋陶磁器
  • シルバー
  • ガラス
  • その他

最新情報

2017年10月16日

シルバーのコーナーに商品を追加しております。
京都アンティークフェア
10月28日(金)~30日(日)
10:00AM~5:00PM(最終日は午後4時閉場)
パルスプラザ(京都府総 … 続きを見る

2017年9月2日

銀座アンティークギャラリーでは、当店並びのショーケースのディスプレイをさせていただいております。
帝国ホテルプラザ館内がより華やかに飾れたらと思います。
詳しくはhttp://gi … 続きを見る

2017年8月6日

2017年8月7日(月曜日)、8日(火曜日)は帝国ホテルプラザの
全館休業日のため、お店を休業致します。
9日以降、ご来店をお待ちしております。
銀座アンティークギャラリー
真下淑 … 続きを見る

2017年7月20日

来たる7月28日(金)から30日(日)に開催されます
第26回宝塚ホテルアンティークフェア2017に当銀座アンティークギャラリーが
出展いたします。
会場は阪急・宝塚ホテル 新館6 … 続きを見る

2017年6月22日

6月も半ばを過ぎ、蒸し暑い日もございますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
当銀座アンティークギャラリーは年中無休で営業しております。
(注8月7日、8日は帝国ホテルプラザのメン … 続きを見る

2017年4月27日

来たる5月1日から5日まで東京プリンスホテルにて行われます。
ザ・美術骨董ショー 2017THE JAPANTIQUE SHOWに
NO,81 SUCRE(シュークル)さんと御一緒 … 続きを見る

2017年4月10日

新しいシルバーの商品が入荷いたしました。シルバーギャラリートレイ、シルバーケトル、シルバーティーキャディーボックス、
シルバーティーサービスなどを少しずつご紹介していきます。
皆様 … 続きを見る

2017年3月18日

■京都大アンティークフェア
3月23日(金)~26日(日)
10:00AM~17:00PM(最終日は午後4時閉場)
パルスプラザ(京都府総合見本市会館)大展示場
(問)京都 … 続きを見る

2017年2月14日

2017年2月17日金曜日から19日に宝塚ホテルにて行われますアンティークショーに
出店いたします。
場所:大阪 宝塚ホテル 新館3階 「琥珀の間」 
時間:10:00-18:00 … 続きを見る

2017年2月5日

休館日のお知らせ
誠に勝手ながら、2017年2月6日(月) ・7日(火)は、
帝国ホテルプラザ全館休業の為、当銀座アンティークギャラリー
はお休みさせていただきます。
何卒、ご理 … 続きを見る

2017年1月7日

明けましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
本年も良いアン … 続きを見る

2016年12月25日

年末年始 営業のご案内 帝国ホテルプラザの年末年始の営業は下記の通りです。
12月26日(月) 休館日
12月27日(火)~30日(金) 11:00~19:00
 12月31日(土 … 続きを見る

2016年10月26日

■京都大アンティークフェア
10月28日(金)~30日(日)
10:00AM~17:00PM(最終日は午後4時閉場)
パルスプラザ(京都府総合見本市会館)大展示場
(問)京都 … 続きを見る

2016年9月21日

FC2にて、当ギンザアンティークギャラリーのインフォメーションを掲載しております。
詳細は下記から、
http://ginzaantiquegallery.blog95.fc2.c … 続きを見る

2016年7月28日

8月1日(月)・2日(火)は帝国ホテルプラザ全館休業とさせていただきます。
当銀座アンティークギャラリーも休業とさせていただきますので、
何卒よろしくお願い致します。

なお、次回 … 続きを見る

...もっと見る

コラム

銀座アンティークギャラリーのコラムのページです。

KPMベルリンの陶板画の見方について

KPMベルリンの陶板は数々の名画を平たい磁体(陶板)に精緻な絵付けを施してあり、とても人気があります。

KPMは自分の窯で絵付けしたものもありますが、絵付けのされていない白磁の陶板を外部の絵付け工房や個人のアーティストにおろしておりました。そのため、 KPMの窯印が付いた陶板画であっても、残念ながらそれがKPM窯内で絵付けされた「100%KPM窯製」のものかどうかは特定できませんが、絵付けのレベルの高いものはKPMベルリン(ベルリンKPM)であるといってもよいものが多数あります。
KPMの窯印が刻印されている陶板画全体を「KPM陶板画」と呼び習わしていますが、 KPM陶板画を購入なさる場合には、絵の質が良いものを選ぶことがとても大事です。

信頼のおける店であることも重要ですが、ご自身でも実際に品物をご覧いただくことが肝心です。

見方としましてはまず、明るい光のもとで、様々な角度から拡大鏡などを使ってじっくり絵を見て、細かい筆遣いを確かめて、すべて手描きであるかどうかをチェックしてください。
細かい点で絵が構成されているようであれば、それは転写による絵付けで、陶板のイメージはシャープで写真の写しのような印象になります。陶板の端が突然終わっているような場合も転写です。
贋物は、オイルペイントで簡単に描かれることさえあります。その場合は色が濃くて油っぽい印象で、もし火にかけてしまえば燃えて灰になってしまいます。そのような陶板の表面はスムーズでなく、でこぼこしています。

それから、白磁の上に絵付けをするので、白色は絵の具としては存在しません(ごく例外的にレースや光のアクセントを白エナメルで表現しますが、これは指でなぞってみれば盛り上がりですぐに分かります)ので、白い絵の具が使われていないかどうかもチェックポイントです。

また、良い陶板画は絵付けと焼成を10回以上繰り返すので、各色の絵の具がしっかり陶板に定着し、磁器の上に塗られた絵の具はほとんど透明になり、光が磁器に吸い込まれるように見える特徴を持っています。

KPMベルリン陶板 KPMベルリン陶板

コラムの一覧ページに戻る